とうとう、『冬のソナタ』最終回のロケ地外島(ウェド)へ行ってきました。
長承浦へのフェリー遊覧船乗り場
◆行き方
まずは、プサンの沿岸旅客船ターミナルから巨済島にある長承浦という港へ高速船に乗ります。(17,500ウォン)
このとき、国内移動にも関わらずパスポートの提示が必要なので、お忘れなく!
約45分で長承浦に到着したら、次はターミナルを出て右へ歩いて約5分の遊覧船乗り場へ。
(外島は、個人所有の島なので遊覧船観光でしか行けなところなのです)
遊覧船のチケットは13,000ウォン、それとは別に国立公園の入場料が1,300ウォン必要。


海金剛(ヘグムガン)グランプリ号
遊覧船ツアーは、直接外島へは行かず、海の中から突き出た岩山、海金剛(ヘグムガン)を船内から見学したりして、往復3時間コースです。
外島を1時間半見学した後、ちゃんと元の遊覧船に戻って来れるように、船の名前が入ったバッジをもらいます。
個人で来ていた日本人は私たちだけだったので、何度も念を押されました…

グランプリ号ユジンもグランプリ号に乗ってました!
偶然にも、ユジンが乗ってたグランプリ号でした、Lucky〜
外島に着いたら、5,000ウォンの入場料を払って、いざ上陸!
1969年から、この島の所有者であるご夫婦が丹精こめて手入れされているだけあって、
とにかく素晴らしいお庭!
熱帯の植物がいっぱいあって、いったいここはどこ?という感じのパラダイスです。

ラストシーンの家ビーナスガーデン
少々厳しい坂道を歩いていくと、最初に目に入ってきたのが、ラストシーンのバルコニー!
下から見上げるので、またチョット違う雰囲気かな。
そして、歩き続けるとビーナスガーデンへ到着。

不可能の家不可能の家(O.A.)撮影記念のプレート
これがユジンが設計して、チュンサンの建てた不可能の家です!
ユジンみたいにこっそりと入って行きたかったんだけど、現在中を拝見することは不可能。
う、、だから不可能の家?(ちゃうちゃう・・・)
門のところのプレートによると、撮影されたのは2002年3月18日らしい。

不可能の家とビーナスガーデン天国の階段を遠くから
今年の台風のせいで、ユジンが歩いていた天国への階段のところの木が倒れてしまったので、
今は若い木を新たに植えられているようです。

不可能の家を遠くからユジンもここから眺めてました
ここからユジンも不可能の家を見つめていたんだなぁ、と思うと感慨深いものが・・・
この階段を下りるときは、脳内で「My Memory〜♪」がBGMとして流れておりました(笑)


ラストシーンの家ラストシーン(O.A.)
ちょうど1周回ってきたら、ラストシーンの家の前に出てきました。
ここからの夕日、ホントにキレイだろうな〜〜
でも、1時間半しか上陸ができない私たちには見れません。ザンネン!
途中でカフェがあったけど、お茶する時間なんてまったくなかったよー。 1日かけてゆーっくりしてみたいなぁ。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO